まだまだ新しい技術のレーシック

レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。

 

レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。
テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。 日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。

 



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:05月25日

∩(´∀`∩) コンバンワッショーイ♪(∩´∀`)∩

今日は友達と久しぶりに函館で待ち合わせして、
飲んだんですけどね、本当に良いお酒でした。

MOTに合格したら、転職する!って言っていた
時はどうするのか心配だったんだけど、バチカンに
行って来たからーってお土産をくれました。

いつのまにやら結婚の話もあるそうで、結婚式は
するかどうかわらかないけど親友だから話しておこうと
思って…ってすごーく嬉しいはなしですよね。

なんかスッキリしたなーと思ったら、2人で一緒に
腰回しをしているんだって。

サントレックスも飲んでるみたいだけど、
毎朝ダイエットシェイク ココア味を飲んで、2人で駅まで
歩いているらしくて。

いつからか同棲もしているみたいで、うらやましい話です。

最初はスタイルUPレッグを始めたらしいけど、
足クビを痛めてしまって、それで一緒にご飯を
食べているうちに、一緒にいる時間が増えていって
自然にそうなったとは言っていたけどね。

悩みがあると、24時とかでも集まって
函館や家で飲むぞーってカンジだったけど、
いつからか大人になって、そんなこともなくなって
しまったんだよね。

気付けば結婚の話がでるんだから、おいらも
考えなくてはいけないかなー。

おいらはまだまだだな(笑)

父親にも言われているくらいだけど、今
何かと一生懸命だから、結婚を考える余裕がないって
いうのが正直なところかなー。

休みなんてほのぼのしようだし。

ま、ぼちぼちいきましょ。

ではではおやすみなさーい。